MENU

【比較】小学生におすすめのノート術|自分に合った方法を見つけよう!

「うちの子、ノートがぐちゃぐちゃで…」
「綺麗にノートを取ってるんだけど、成績に結びついているのか不安…」

小学生のお子さんを持つママ・パパなら、一度はこんな悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか?

ノートの取り方は、ただ見やすくまとめるだけでなく、 学習内容の理解を深め、記憶に定着させる 上で非常に重要です。

しかし、ノート術は、年齢や性格、学習スタイルによって向き不向きがあります。

この記事では、 小学生におすすめのノート術 を、メリット・デメリットを交えながら分かりやすく比較解説。

さらに、ノート術の効果を高めるヒント や、ノートを活用した効果的な学習方法 もご紹介します。

この記事を読めば、お子様にぴったりのノート術が見つかるはず!
ぜひ、最後まで読んで、お子様の学習効果UPにお役立てください。

目次

なぜノート術が大切なの?

「ノートなんて、綺麗にまとめられればいいんじゃないの?」

そう思っている方もいるかもしれません。

しかし、ノート術は、単に見栄えを良くするだけでなく、様々なメリットがあります。

  • 理解を深める:
    • 書きながら考えることで、学習内容を整理し、理解を深めることができます。
  • 記憶に定着させる:
    • 手を使うことで、脳が活性化し、記憶に残りやすくなります。
  • 復習しやすい:
    • きちんと整理されたノートは、テスト前の復習にも役立ちます。
  • 思考力・表現力UP:
    • 自分の考えをまとめたり、図解したりすることで、思考力や表現力が育まれます。

小学生におすすめのノート術を比較!

小学生におすすめのノート術を、 3つのタイプ に分けてご紹介します。

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、お子様に合ったノート術を選んであげましょう。

1. 板書ノート術

📝 特徴

学校の授業で黒板に書かれた内容を、そのままノートに書き写す方法です。
小学校低学年のお子さんでも、取り組みやすいノート術と言えるでしょう。

メリット

  • シンプルで分かりやすい
  • 授業内容をそのまま記録できる

デメリット

  • 自分で内容を整理する必要がある
  • 単調になりやすく、飽きてしまうことも

こんなお子様におすすめ!

  • まだノートの取り方に慣れていない低学年のお子様
  • シンプルな方法でノートを取りたいお子様

2. キーワードノート術

📝 特徴

重要なキーワードやポイントをピックアップして、箇条書きでメモしていく方法です。
色ペンや記号などを活用することで、見やすく、覚えやすいノートを作ることができます。

メリット

  • 重要なポイントを絞ってまとめられる
  • 記憶に残りやすい
  • 復習しやすい

デメリット

  • キーワードを選ぶのが難しい
  • 文章で説明する力が身につきにくい

こんなお子様におすすめ!

  • 重要なポイントを整理して覚えたいお子様
  • テスト対策に活用したいお子様

3. コーネルノート術

📝 特徴

ノートを縦に3分割し、「キーワード」「メモ」「まとめ」の3つのエリアに分けて書き込む方法です。
アメリカのコーネル大学で開発されたノート術として知られています。

メリット

  • 思考を整理しやすい
  • 記憶に定着しやすい
  • 復習しやすい
  • 応用問題にも対応しやすい

デメリット

  • 最初は慣れるまで時間がかかる
  • ノートを書くのに時間がかかる

こんなお子様におすすめ!

  • 思考力を高めたいお子様
  • 積極的に学習に取り組む意欲のあるお子様

ノート術の効果を高めるヒント

  • 色ペンや付箋を活用: 重要なポイントや覚えたい部分を目立たせることで、記憶に残りやすくなります。
  • 図やイラストを積極的に使う: 視覚的に情報を整理することで、理解が深まります。
  • 自分だけのオリジナル記号を作る: 自分だけの記号を作ることで、ノートを見返すのが楽しくなります。
  • ノートを見返す時間をとる: 定期的にノートを見返すことで、記憶の定着率が高まります。

ノートを活用!効果的な学習方法

  • 教科書の内容をまとめる: 教科書の内容を自分の言葉でまとめ直すことで、理解を深めることができます。
  • 問題を解き直す: 間違えた問題をノートに書き写し、解き直すことで、苦手克服に繋がります。
  • 疑問点を書き出す: 授業中に分からなかったことや、疑問に思ったことをノートに書き留めておき、先生や友達に質問しましょう。

まとめ|ノート術で「自ら学ぶ力」を育む!

ノート術は、ただ綺麗にまとめるだけでなく、学習内容の理解を深め、記憶に定着させるための有効な手段です。

お子様の年齢や性格、学習スタイルに合ったノート術を見つけて、学習効果を高めていきましょう。

ノート術をマスターすることで、お子様は「自ら学ぶ力」を身につけることができます。

おすすめ記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次