MENU

【ミュゼの脇脱毛】ワキ脱毛は何回で終わる?脱毛効果や間隔は?

ミュゼの脇脱毛
目次

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

ワキ脱毛は最低5回のお手入れが必要です。

5回以下だと、しっかりとした効果が期待できません。

5回以下だと、中途半端な仕上がりにしかならないのです。

毛の量や濃い、太いは個人差がありますので、回数の決まったコースを最初に選ばないといけない場合は、一般的である8回コースを選ぶのが適切ですね。

効果を実感するのに5〜6回は通い続けていった方がいいです。

脱毛ライトで反応した毛は2〜3週間で抜け落ちますが、見えていなかった毛の一部がまた生えてきます。

生えてくる毛のことを考えると、回数を重ねることでキレイになりますよ。

ミュゼは美容脱毛になりますので、医療行為である永久脱毛には叶いませんが、美容脱毛を続けることで永久脱毛に近い効果を得ることができます。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

毛の量や濃い、太いは個人差がありますので、回数の決まったコースを最初に選ばないといけない場合は、一般的である8回コースを選ぶのが適切ですね。

どんな仕上がりにしたいかで回数を選ぶと良いです。

ほとんど生えてこない状態がいいのか、自己処理をどこまで楽にしたいのか・・・もちろん回数が増えれば増えるほど料金は高くなってしまいます。

自分に丁度いいコース回数を選ぶのも脱毛に満足できるポイントになりますね。

ツルツルにしたい方、生えてきたらお手入れをしてもらいたい方は、無制限コースを選ぶのもおススメです。

気になったときに、追加料金なしで通えるのは嬉しいですし、何よりお得感満載だと感じます。

無制限で、短い回数でツルツルに脱毛を終わらせるのは難しいことです。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ

ミュゼで採用されているS.S.C. iPS care方式だと、脱毛効果を実感することができるのは4〜6回目のお手入れを終えた頃です。

この頃からムダ毛処理の回数が減り、毛が生えてくるスピードにも変化が出てきます。

8〜12回目以降になってくると、生えてくる毛が減り、気になった時だけ簡単なお手入れだけで済むようになります。

あくまで個人差はありますが、脱毛期間内の保湿・肌を傷つけないお手入れ・日中の日焼け対策をきちんとやっているかで効果は変わります。

きちんと肌を守る対策は忘れずに行ってくださいね。

ほとんど生えてこない状態にしたいかで、自己処理をどこまで楽にしたいのか・・・もちろん回数が増えれば増えるほど料金は高くなってしまいます。

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

ツルツルにしたい方、生えてきたらお手入れをしてもらいたい方は、無制限の完了保証コースを選ぶのもおススメです。

気になったときに、追加料金なしで通えるのは嬉しいですし、何よりお得感満載だと感じます。

満足するまで何度でも通えるプランです。

一生涯通えるようになっているので気になったときにいつでもいけるのがポイント。

回数があるプランを選んでしまうともう少しお手入れしたかったな…と後悔することとも。

完了保証コースなら期限も回数も気にせずに通い続けることができます。

完全にツルツルになるまでやりたい!という人にピッタリのコースです。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

AEA(米国電気脱毛協会)によると、最終脱毛を行ってから1か月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と言われています。

なお、FDA(アメリカ食品医薬品局)によると一定の施術を行って毛の再生本数が長期間にわたり減少を維持することが永久脱毛と言われていますよ。

稀に完全に生えてこないこともありますが、一般的に脱毛治療により減毛の状態(20%以下の状態)が長期間維持されていれば、永久脱毛効果を得られていると判断されます。

また、日本では「永久脱毛」と認識が高いですが、アメリカだと「永久減毛」という言葉が増えています。。

その理由として、レーザー脱毛は成長期の毛の毛根にダメージを与え成長を妨げる行為だからです。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

永久脱毛が可能なのは医療脱毛のレーザーまたはニードル脱毛のみです。

脱毛サロンで使われている光脱毛では永久脱毛することはできません。

医療脱毛は、医療脱毛の施術をするには医師や看護師のような資格を持っているサロンではなくクリニックでの施術になります。

医療脱毛の特徴としては、脱毛レーザーの照射力が非常に高いため、一度の施術で高い効果が得られる点です。

医療脱毛の場合、照射深度を深位置まで設定できるので、永久脱毛が可能になります。

種類によっては肌への負担がかかるおそれがあるので施術の際は注意が必要です。

ニードル脱毛は、針と電流で毛一本一本を丁寧に施術していきます。

毛穴に針をいれ毛乳頭に電流や高周波による刺激を与えることで毛を生えにくくすることができます。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがあります。

ホルモンバランスに影響を与える要素
  • 食生活のみだれ
  • 喫煙習慣
  • 妊娠・出産・更年期障害
  • 夜型の生活
  • 過激なダイエット
  • ストレス
  • 睡眠不足

肉や塩分の多い食生活の方は、野菜を多く採り入れたバランスの良い食事を心がけるといいですよ。

喫煙習慣のある方は、本数を減らしてみることで変化を見るのも大事です。

女性ホルモンが減少している場合もありますので、豆乳やきな粉に含まれるイソフラボンを採ることをおススメします。

他の原因として考えられるのは、照射漏れや硬毛化です。

照射漏れとは、お手入れの際に照射範囲の一部にライトが当たらず毛が抜けなかったことをいいます。

硬毛化とは、いまだに詳しい原因はわかってはいません・・・毛が脱毛の刺激を受けることで、脱毛する前より太く、濃くなってしまうことをいいますね。

18歳未満

思春期は皮脂の分泌が過剰になりやすく、肌荒れしやすい時期で、カミソリなどで自己処理をするのは、肌にとっては大きな負担になりやすいです。

未成年のうちから脱毛をやってあげることで、自己処理いらずの肌トラブル防止になりますよ。

周囲の目を気にする傾向もありますよね。

毛が濃いことで、友達に何か言われたり、悩みだったり、周囲からどう思われているか気にしすぎてしまいます。

水泳の授業は受けたいけど、毛が気になりすぎて授業に集中なんて出来ない!は可哀想です。

以下のようなメリットがあります。

  • 肌トラブル防止
  • 精神的負担減

未成年の毛は成人の毛に比べると毛は細いことがあります。

脱毛効果の実感しにくいのもデメリットです。

毛が細いと脱毛器のライト反応が悪くなり、平均8回の施術が必要になります。

成長途中である未成年の体は、脱毛しても大人になると、毛が再発する可能性があるのです。

  • お金がかかる
  • 脱毛をしても大人になる過程で毛が再発する可能性が高い

妊娠・出産後

妊娠中や出産後は基本NGです。

ホルモンバランスの乱れで肌が荒れやすくなっている状態で、脱毛のお手入れをしてしまうと、更に肌荒れが悪化してしまいます。

お手入れをする際は、同じ体勢で過ごすことが多いです。

長時間おなじ体勢だと、お腹が張りやすくなり、血行が悪くなり、むくみを感じてしまいます。

乾燥しやすくなっているため、肌が荒れてしまうことで痛みが強くでやすいです。

妊娠中、産後のからだの変化は個人差がありますが、必ずしも症状が出るとは限りません。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

ミュゼのお手入れは、1〜3か月に1回のペースでするのが一般的です。

全身の体毛には毛周期という周期がありますよ。

毛が成長することを成長期、成長が止まって抜け落ちることを退行期、毛の成長が停止することを休止期といいます。

脱毛のお手入れにもっとも効果的なのは成長期にすることです。

脱毛の多くは、成長期のサイクルに合わせてお手入れをします。

部位によって毛周期は異なりますが、ミュゼでは毛周期にかかわらずお手入れができますよ。

毛周期にかかわらずお手入れができるのは、肌に優しいS.S.C. iPS care方式を採用しているからです。

S.S.C. iPS care方式では、2週間以上の間隔をあけてお手入れができます。

ミュゼなどでお手入れが出来ない間は、あくまで個人差はありますが、保湿・肌を傷つけないお手入れ・日中の日焼けなどをしないようにしておくことが大事です。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

脱毛のお手入れにもっとも効果的なのは成長期に合わせてお手入れをすることです。

成長期の毛の根は最も深く、毛の色素も黒くメラニン色素の濃いのが特徴です。

皮膚下で毛が伸びている状態の成長期前期に脱毛をすることで脱毛効果を得られる可能性があるのです。

部位によって毛周期は異なるので、ミュゼでは毛周期にかかわらずお手入れができますよ。

毛周期にかかわらずお手入れができるのは、肌に優しいS.S.C. iPS care方式を採用しているからです。

S.S.C. iPS care方式では、2週間以上の間隔をあけてお手入れができます。

ミュゼなどでお手入れが出来ない間は、あくまで個人差はありますが、保湿・肌を傷つけないお手入れ・日中の日焼けなどをしないようにしておくことが大事です。

毛周期とは?/成長期

成長期とは、毛根の最下部にある毛乳頭周辺の毛母細胞が分裂することにより成長をしている期間を指します。

成長期の毛の根は最も深く、毛の色素も黒く(メラニン色素)濃いのが特徴です。

成長期には成長期前期成長期後期の2つに分けられており、成長期前期では皮膚下で毛が伸びている状態を指し、成長期後期では、肌表面に出てきた毛を指します。

皮膚下で毛が伸びている状態の成長期前期ときに施術することで脱毛効果を得られる可能性があるのです。

また、成長期後期は一定の長さになると毛は成長を止めるので伸び続けることはありません。

成長が止まると退行期になり、成長期後期から退行期になるまでの期間が長い。

伸びきると毛が全体の10%〜15%ほどですが…この時点で脱毛器を使うと、すべての毛を手入れするのはとても大変です。

毛周期とは?/退行期

退行期とは、毛根の最下部にある毛乳頭周辺の毛母細胞の分裂が止まり、毛が成長をしなくなり、毛が毛乳頭から離れはじめる期間を指しますよ。

成長期前期から成長期後期の間、皮膚の内部でくっついていた毛が自然と離れ抜けていくと同時に毛の黒く濃い色素である濃い色(メラニン色素)も少しずつ薄くなっていきます。

毛が抜け始めている今がチャンス!なのでは?と思う方が居ると思いますが…この状態で施術しても、メラニン色素が薄くなっているので脱毛効果を得られることは少ないですね。

確実に脱毛効果を得たい場合は、成長期前期の毛の色素が黒く(メラニン色素)濃い毛のときが脱毛効果を得られる可能性があります。

毛周期とは?/休止期

休止期とは、毛が毛乳頭から完全に離れ、自然に抜けてしまい次の成長の準備をする期間を指しますよ。

体すべての体毛が同じ毛周期(ヘアサイクル)でなく、体すべての体毛が一定量を保つために成長期⇒退行期⇒休止期の毛が混ざって(混在)います。

退行期と同じで、この休止期に脱毛しても効果は得られません!

休止期により毛が少ないので、照射してもメラニン色素がないため反応を得ることができません。

次の成長期に入るまでの期間はどれくらいかと言いますと、およそ2か月〜1年くらいの毛周期(ヘアサイクル)です。

すべての体毛の毛周期(ヘアサイクル)は同じではないので、順番に成長期前期を迎える部分を脱毛していきます。

毛周期は部位によって異なる

脇の毛周期

脇の毛周期は3〜4か月の成長期のあとに、同じ期間の休止期があるため、長くて6〜8か月ほどかかります。

脱毛は1回だけでは、効果を得ることができません!

効果を実感するのに5〜6回は通い続けていった方がいいですよ。

脱毛ライトで反応した毛は2〜3週間で抜け落ちますが、見えていなかった毛の一部がまた生えてきます。

生えてくる毛のことを考えると、回数を重ねることでキレイになりますよ。

ミュゼは美容脱毛になりますので、医療行為である永久脱毛には叶いませんが、美容脱毛を続けることで永久脱毛に近い効果を得ることができます。

毛周期6~8か月
効果を実感5~6回

VIOの毛周期

からだの中で生え変わりに時間がかかってしまうのがVIOラインです。

成長期だけで1〜2年ほど続き、その後1〜1年半くらいは休止期に入ります。

このVIOラインの生えている毛は、他の部位に比べて太くて丈夫です。

完全に生え変わるには、かなりの時間が必要になります。

毛周期2~3年
効果を実感するのに4~6回
ムダ毛の心配がいらなくなる8~12回
VIO脱毛完了18~24回

脱毛ライトで反応した毛は2〜3週間で抜け落ちますが、見えていなかった毛の一部がまた生えてきます。

2週間〜1か月に1回は脱毛をすると、1〜2年はかかりますね。

顔の毛周期

顔は生え変わりが早くて、顔の産毛などはあまり長くは伸びませんね。

効果を実感するには、わかりにくい傾向があります。

顔の脱毛している毛と毛穴の中で生えるのを待機している毛があるため、抜け落ちる毛と生えてくる毛が同時におこりますので、効果を実感しにくいのが難点です。

毛周期2~3か月
効果を実感6~10回ほど

毛の細さ・濃さに個人差があるので、回数が増える方もいます。

効果を実感しにくくても、顔の脱毛をするメリットは沢山ありますよ。

以下のようなメリットがあります。

  • 肌のトーンが明るくなる
  • 化粧ノリがよくなる
  • 毛穴が目立ちにくくなる
  • ニキビなど肌トラブルを防げる

太もも・膝下の毛周期

毛周期1年
効果を実感するのに4~6回
自己処理回数が減る6~12回
ツルツル状態にするには18回以上

メリット

  • 忙しい朝や夜にムダ毛処理をしなくて済む
  • 素足に自信が持てる!
  • 大胆なファッションに挑戦ができる

お手入れする際のデメリット

  • 太もも15~20分ほどかかる
  • 膝下20分ほどかかる

ムダ毛の剃り残しがある場合は、お手入れ時間に追加されるので…お手入れ時間を短縮したいときは、自己処理を念入りにしておくと良いですよ。

ツルツル状態にするのに18回以上お手入れするには、最低でも2年ほどかかります。

焦らずゆっくりと通うことが大切ですね。

腕・肘下の毛周期

毛周期1年
効果を実感するのに6回~
自己処理回数が減る6~12回くらい
ツルツル状態にするには18回~

〇メリット〇

  • 腕がキレイに見える
  • ムダ毛の自己処理の手間が減らせる
  • 剃り忘れのチクチクを気にしなくて良くなる
  • キャミソール、フレンチスリープを気にすることなく着られる

個人の毛周期に合わせて1〜3か月ほどの期間をあけて通うのが一般的です。

ムダ毛の剃り残しがある場合は、お手入れ時間に追加されるので…お手入れ時間を短縮したいときは、自己処理を念入りにしておくと良いですよ。

ツルツル状態にするのに18回以上お手入れするには、最低でも2年ほどかかります。

焦らずゆっくりと通うことが大切ですね。

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

効果的で安全性の高い脱毛を提供するために、新しい取り組みを始めました。

美肌/減毛効果/スピードがパワーアップに繋がります。

お肌にやさしい、痛みがほとんど出ない先進のS.S.C. iPS care方式を採用することになりました。

S.S.C. iPS care方式でのポイント
  • 脱毛パワーが30%アップ
  • お手入れ時間約20%短縮
  • 美肌効果アップ
S.S.C. iPS care方式
脱毛方法美容液とライトの効果でお手入れ
時間1秒で約200本・両ワキ約3分
肌へのダメージほとんどない
料金低額

肌へのダメージは、痛みの感じ方は個人差があり、部位によって異なります。

鎮静効果の高いiPS細胞培養上清液(保湿成分)を配合している美容液iPトリートメントエッセンスを使用しています。

このiPトリートメントエッセンス美容液を使用することにより、美容脱毛としては最大級でのレベルのお手入れが可能になりました。

iPトリートメントエッセンスは、美肌成分入りです。

プラセンタエキス配合入りで、やさしくいたわりながら肌に潤いと美肌効果を高めてくれます。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

光脱毛の施術後、2週間前後で毛が抜け落ちはじめます。

1.   毛を剃った状態でお手入れをします。

2.   美容液を肌にぬり、光(からだに害のない可視光線を使用)をあてる。

3.   2週間前後で自然に毛が抜け落ちる。

4.   お手入れを繰り返すことにより、ツルスベなお肌になる。

ミュゼの脱毛法は、毛周期に左右されない脱毛法です。

肌への負担を考え、最短、最適なお手入れが可能になります。

毛周期の退行期や休止期の場合だと、個人の体調や毛の状態により、毛が抜け落ちないことがありますよ。

どんな脱毛でも、1回のお手入れではツルスベなお肌を手に入れることは不可能です。

2週間以上の間隔をあけて、5〜6回のお手入れをして初めて実感を得ることができます。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

美容脱毛の流れ

STEP
脱毛を実感する 

お手入れから2週間ほどで毛が抜け落ちはじめます

STEP
毛質の変化を実感する

ムダ毛が産毛のようになっていることに気づく

STEP
  自己処理からの解放される 

自宅でのムダ毛ケアが必要なくなる

STEP
脱毛効果を実感する 

触りたくなる、ツルスベなお肌になる

STEP
回数を重ねることにより、ムダ毛でもうなやまなくて良くなる

ミュゼが個人にあったサポートと考えてくれる

部位や毛質による毛周期に個人差はあります。

脱毛回数にも個人差がありますよ。

毛周期の退行期や休止期の場合だと、個人の体調や毛の状態により、毛が抜け落ちないことがあります。

どんな脱毛でも、1回のお手入れではツルスベ肌を手に入れることは不可能です。

2週間以上の間隔をあけて、5〜6回のお手入れをして初めて実感を得ることができます。

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

毛が細くなり自己処理が楽になるには4〜6回のお手入れで実感すると言われています。

脱毛は1回のお手入れをしただけで、脱毛効果を感じることはできません。

毛には毛周期というのがあります。

毛が成長することを成長期、成長が止まって抜け落ちることを退行期、毛の成長が停止することを休止期といいます。

脱毛のお手入れにもっとも効果的なのは成長期にすることです。

脱毛の多くは、成長期のサイクルに合わせてお手入れをします。

お手入れは、1〜3か月に1回のペースでするのが一般的ですね。

部位によって毛周期は異なるので、ミュゼでは毛周期にかかわらずお手入れができますよ。

毛周期にかかわらずお手入れができるのは、肌に優しいS.S.C. iPS care方式を採用しているからです。

S.S.C. iPS care方式では、2週間以上の間隔をあけてお手入れができます。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

毛が細くなり自己処理が楽になるのは4〜6回で実感すると言われています。

ミュゼでは毛周期にかかわらずお手入れができますよ。

毛周期にかかわらずお手入れができるのは、肌に優しいS.S.C. iPS care方式を採用しているからです。

S.S.C. iPS care方式では、2週間以上の間隔をあけてお手入れができます。

肌へのダメージは、痛みの感じ方は個人差があり、部位によって異なります。

ミュゼの脱毛法は、毛周期に左右されない脱毛法です。

肌への負担を考え、最短、最適なお手入れが可能になります。

毛周期の退行期や休止期の場合だと、個人の体調や毛の状態により、毛が抜け落ちないことがありますよ。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

ツルスベなお肌を手にいれるには12〜18回ほど通うことで実感すると言われています。

脱毛のお手入れにもっとも効果的なのは成長期にすることです。

脱毛の多くは、成長期のサイクルに合わせてお手入れをします。

お手入れは、1〜3か月に1回のペースでするのが一般的ですが、ミュゼの脱毛法は、毛周期に左右されない脱毛になりますよ。

肌へのダメージは、痛みの感じ方は個人差があり、部位によって異なります。

医療レーザーやニードル脱毛に比べて痛みも少なく、料金も低額で、お手入れ時間も短くて気軽に始められるのがメリットですね。

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

ツルツル状態にするのに18回以上お手入れするには、最低でも2年ほどかかります。

焦らずゆっくりと通うことが大切ですね。

8〜12回目以降になってくると、生えてくる毛が減り、気になった時だけ簡単なお手入れだけで済むようになります。

あくまで個人差はありますが、脱毛期間内の保湿・肌を傷つけないお手入れ・日中の日焼け対策をきちんとやっているかで効果は変わります。

きちんと肌を守る対策は忘れずに行ってくださいね。

完了するまでに最低でも2年ほどかかることを考えると、肌へのストレスを感じさせない上に美肌効果アップにもつながるS.S.C. iPS care方式のお手入れができるのがいいですね。

肌へのダメージは、痛みの感じ方は個人差があり、部位によって異なります。

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

料金プラン名料金
両ワキ+Vライン完了コース100円

ミュゼでは、効果を実感するのに回数がかかる両ワキとVラインをお手ごろな価格で美容脱毛できるコースがあります。

このコースでは、無制限でしかも、何度でも通えるコースです。

納得がいくまでお手入れができますよ。

両ワキ・Vラインをまとめて、満足できるまで何度でも脱毛できるコースです。

回数が無制限なので、「どのくらい回数がかかるか不安」という方にも、初めて脱毛する方にもおススメになります。

もちろん!「トライしたことあるけど…効果が見えるまで続けられるか?」不安という方も、ミュゼなら追加料金なしで、満足できるまで安心して通えますよ。

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

フリーセレクト美容脱毛コースは気になる所と回数を自由に選んで、ご自身のお悩みやご希望にあった、ご自分だけのオリジナルプランでお手入れができます。

脱毛する箇所はいつでも変更できますし、アレンジ自在ですよ。

Sパーツは以下の13か所です。

  • 襟足
  • 乳輪回り
  • へそ回り
  • 両ワキ
  • 両ヒザ
  • ヒップ奥
  • Vライン
  • Iライン
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • 両手の甲と指
  • 両足の甲と指

両ワキもSパーツになります。

回数デイプラン(通常料金)デイプラン(今だけ)レギュラー(通常料金)レギュラー(今だけ)
1回 12,000円 15,000円
4回 48,000円 14,720円 60,000円 18,240円
6回 72,000円 21,758円 90,000円 27,196円
※半額パスポート60%OFF(4回以上)、当日限定20%OFF、LINE連携チケット最大1万円OFF適用後の価格です。

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

ミュゼのお得なプランとして両ワキ+Vラインを100円で行える格安なプランがあります。

両ワキはやりたいけれどVラインはやりたくないんだよなという人もいますよね。

両ワキ以外やりたくないと思っても問題ありません。

このプランで申し込んだとしてももちろん両ワキのみで脱毛してもらうことも可能ですよ。

100円のみで脇が無制限で脱毛できるのでかなりお安く脱毛することができますよね。

ミュゼの予約はネットでの申し込みなので自分で脇のみを選択して予約すれば問題ありません。

100円のプランは脇とVラインがセットになっているので申し込みにくいなと思った人もいるかもしれません。

カウンセリングの時点でVはやりたくありませんと言っても嫌な顔されたりすることはありませんよ。

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼでワキ脱毛の効果を漢字つために必要な回数は最低5回以上となっています。

自己処理が楽になる目安が8回~10回ほどで実感するでしょう。

ほとんど生えてこない状態になるのはかなり時間がかかってしまいます。

ワキは意外と毛が太く少し時間がかかってしまいますね。

脇脱毛+Vライン100円のプランもあり気軽に脱毛をお試しできるのもよいですよね。

ワキだけの脱毛だけでなくVラインも脱毛も出来てしまいます。

もちろんVラインはやりませんというのもOK!

何年たっていても、何度通っていても個人に合ったサポートもしてくれます。

自分に合ったコース、プランを選ぶだけでツルスベなお肌を手に入れることができるのは凄くいいですよね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる