メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 6868
昨日 : 4343
今月 : 1046104610461046
総計 : 656122656122656122656122656122656122
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2018年09月  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お知らせ/随筆 一覧
トップ  >  会員制度について  >  会員特典
会員となられた皆様には、以下の特典がございます。
(1)個人特典
1.社会責任を自覚していただけます。
【How?】企業の社会的責任=CSR(Corporate Social Responsibility)という言葉がなじんできた現在ですが、環境に対する配慮は企業レベルから個人レベルへの引き下げが必要といわれております。
個人の社会的責任=PSR(Personal Social Responsibility)と呼ばれる私たち個々人の環境意識の改善が重要なのです。マイ箸はそれによるCO2削減効果というよりも、それによる意識改革であり個人の社会的責任を全うしようという意識付けに用いられています。

【Merit】当団体の正会員となることで、その意識が益々高まるようなプログラムを用意し、個々人の皆様の環境意識が高まるように努めます。

2.グリーン証書を発行いたします。

3.日本一の桜の名所「弘前城」の観楼会特等席をご利用いただけます。
「弘前城さくらまつり」の観覧座敷をご用意いたします。
※ご用意する日程等については御案内いたします。

4.世界一のブナ原生林を体感できるECOツアーをご案内いたします。

5.ブナが育んだ「しらかみさん家の水」が定期購入できます。
詳細は事務局までお問い合わせください。

(2)法人会員特典
1.ボランタリーな環境コンサルタントをご案内いたします。
【How?】東京都ではH22年度から全ての一定事業者にCO2排出量提出義務を貸す条例が発効します。この動きは東京都ばかりではなく、やがては地方都市にまで及んでくるものと思われます。また、先行する都心の環境条例の増加には地方都市も適応が求められていくのが現在の経済社会でもあります。

【Merit】このように環境経営は待ったなしで迫ってきており、これに対応できるべく助言を行います(経済的メリット、環境取り組みノウハウの共有、社内環境教育の代行、CO2排出量の計算指導etc.)
これにより、法人会員様は経済的、社内における環境意識の統一、ノウハウの共有などのメリットを享受することができます。

2.簡易・安価な環境マネジメントシステムをご紹介いたします。
【How?】環境マネジメントシステム(EMS=Environment Management System)の取得は企業の社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)の一環としてもはや当然という状況ですが、ISO14001はその取得費用対効果の観点から取得件数は低迷傾向にあります。当法人では安価でありつつもしっかりと環境マネジメントを実施できるシステムであるKESを推奨・斡旋しております。

【Merit】企業として環境マネジメントシステム(EMS)を導入していることは、温暖化防止に貢献していく姿勢を表すものとしても高く評価されています。記念ではEMSを取得しているかどうかが取引対象となるかどうかの判断基準とされる傾向が強まっています。
また、KES取得企業同士の交流会を主催・共催しますので、PDCA、環境取り組みの品質チェックを共有することができ、上記1のメリットを享受することができます。業種によっては各種環境に関する法規制をクリアするためのノウハウを取得する機会ともなります。

3.企業・市民を交えた環境円卓会議の開催をご案内いたします。
【How?】企業・市民・各種団体・教育機関ともに環境に関する諸課題を持っていますが、車座になって対話する場を設けます。

【Merit】ここでの意見交流やここから派生した協働は、CSRとなる事業の種となります。EMSのき詰まりの打破となり、持続的なEMSへと発展できます。

4.当ホームページ上に法人名を掲載させていただきます。
ホームページ上でのリンク設定もさせていただきます。
(以上、弘前大学鈴木美恵氏からのアイディアを多く採用させていただきました)
プリンタ用画面
カテゴリートップ
会員制度について
次
お申込方法