メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 6767
昨日 : 313313313
今月 : 5420542054205420
総計 : 618452618452618452618452618452618452
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2017年09月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お知らせ/随筆 一覧

CSA事業



CSAとは、ommunity upported griculture の頭文字をとったもので、「地域のコミュニティに支持された農業」という意味です。
-----
CSA専門のHPが立ち上がりました。
http://www.foret-csa.jp/
-----
■「地域が支援する農業プログラム・CSA研究『わもなも☆畑』」会員募集中です(2011/5/21)

この度、NPO法人ECOリパブリック白神が事務局となります弘前マルシェコンソーシアムでは、弘前市からの委託事業である「弘前マルシェ事業」の一部門として、地域で農業を支援するCSA(=Community Supported Agriculture)が、この弘前市で実現できるかを研究するために「CSA研究『わもなも☆畑』」を実施いたします。これにあたり、この研究で広く消費者の意見をお聞きするため、協力していただける方を募集します。

チラシ兼申込書はこちらでダウンロードできます。


『わもなも☆畑』とは
今回の研究に協力いただく3名の生産者の農園を、皆さんに親しまれるよう名付けたものです。
◎協力生産者:多品目栽培を手がける村上さん、りんご農家のかたわら様々な野菜にチャレンジする工藤さ
ん、カラフルトマト・ナスが得意な福田さんです。

会員のお申込みについて
5月31日(火)までに、お名前・ご住所・ご連絡先を、弘前マルシェコンソーシアムまで電話・FAX・Eメールにてご連絡ください。

弘前マルシェコンソーシアム事務局
 (弘前市土手町78ルネスアベニュー2階/10:00~18:00)
  電話 0172-31-0508
  FAX 0172-31-0509
  Eメール info@foret-hirosaki.jp


また、この仕組みについてのご質問にお答えする「CSAサロン」も実施しております。

「CSAサロン」について
・日時:5月28日(土)13:00~15:00
・場所:弘前マルシェコンソーシアム事務局
    (弘前市土手町78ルネスアベニュー2階)
・申込方法:5月27日(金)午前中までに、弘前マルシェコンソーシアまでご連絡ください。


※「弘前マルシェコンソーシアム」について
弘前マルシェコンソーシアムは、NPO法人ECOリパブリック白神が弘前市より「弘前マルシェ事業」の委託を受け、事業を実施するために、弘前市、弘前市中心市街地活性化協議会、下土手町振興組合、公立大学法人青森公立大学、農業生産法人 有限会社ANEKKO、株式会社コンシス、合同会社tecoLLC、有限会社リンゴミュージックとともに構成した団体です。NPO法人弘前ECOリパブリック白神が事務局となり、青空市場の弘前マルシェ「FORET(フォーレ)」、ネット販売部門、地域で農業を支援するCSA部門「わもなも☆畑」の3つの事業を行います。

-----
■CSA事業が陸奥新報に掲載されました(2011/1/30)



※画像をクリックすると記事をpdfファイルで読むことができるページに飛びます。
※この記事は、陸奥新報提供です。無断転載はできません。

コンテンツ