メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 101101101
昨日 : 439439439
今月 : 5893589358935893
総計 : 618925618925618925618925618925618925
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2017年09月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お知らせ/随筆 一覧

お知らせ - 最新エントリー

Green Gift プロジェクト『白神山地野遊楽校(しらかみさんちのあそびがっこう)』、
7月26日(日)開催の第3回「特別編 かんつか(魚)を竹ヤスでとろう 野外でごはんを食べよう」
ですが、お問合せ、お申込みを多数頂きまして、おかげさまで募集の定員に達しました。


※定員後にご連絡を頂いた皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
 今後はスムーズに対応できるように努めて参りたいと思います。

まずは取り急ぎ、満員御礼のご報告とともに、お詫びを申し上げます。

どうぞ、8月29日(土)開催の第4回「水のみなもとを旅しよう」へのご参加もよろしくお願い致します。
こちらは申込受付7月27日(月)~8月17日(月)で、現在チラシ作成中です。
夏休み前には弘前市内の小学校さんに配布の予定です。
———– 6月22日(月)定員に達しました ———–
おかげ様で定員に達しました。ありがとうございました。
※参考 第3回白神山地野遊楽校(7/26)、定員になりました。
———————————————————————————————


白神山地親子体験プログラム「白神山地野遊楽校(しらかみさんちのあそびがっこう)」第3回目のチラシが完成いたしました!






















第1回目開催のチラシ配布時よりお問合せをいただいておりました、夏休み時期開催の第3回目プログラム……
「特別編」と題しまして、「白神山地野遊楽校」開始以来初の狩り、ならぬ川での「魚とり」、そして「お昼ごはんをみんなで食べる」、日曜日の午前からお昼すぎまでの実施となります。

題して……「かんつか(魚)を竹ヤスでとろう 野外でごはんを食べよう」

ひとは生きていくために、食べ物を、命を自然からいただいて生活しております。
今回は、刃物を使って魚とりの道具=竹ヤスを作り、自分で作った道具で魚をとることにチャレンジします。

------------------------------------------------------------
■日時:7月26日(日)集合9:15~9:30/自然体験10:00~13:00
■集合場所:Beechにしめや駐車場 ※車で西目屋村大秋地区に移動します
■対象・募集人数:青森県内全域の小学校2年生以上の児童・生徒とその保護者(原則親子参加)=50名程度 ※先着順
■申込受付:6月22日(日)~7月13日(月) 
------------------------------------------------------------

詳しくは第3回チラシ・申込書をご覧ください。
チラシ・申込書は下記よりダウンロードできます。

↓ダウンロード↓
第3回チラシ
第3回申込書

【お問合せ】NPO法人ECOリパブリック白神 電話0172-88-8808(平日9:00~18:00)
※お取りできない際は留守電となっていますので、御連絡先とメッセージをお入れ下さい。折り返しご連絡いたします。


さて、ただいま第2回の参加者募集中!ですが、下記リンク先でもお伝えした通り、
土砂崩れによるアクアグリーンビレッジANMONから津軽峠までの道路開通日が未定となり、
実施場所をマザーツリーのいる津軽峠からブナ林散策道に変更して開催することにいたしました。
「第2回(6/20)「白神山地野遊楽校」の実施場所変更について」

第3回も、川辺での開催となるため、開催直前の川の様子などを見てプログラム内容を変更する可能性もございます。
自然には危ないこともいっぱいあります。それを学ぶためのプログラムでもありますが、ケガなく楽しく活動するため、状況を見ながら対応してまいりますので、何卒ご理解、ご協力をいただけますようお願い申し上げます!




※2013年度(2013年10月~2014年9月)の開催記録はこちら☆
第1回:4月26日(土)「植物の芽を探してみよう 残雪があれば雪上ウォーク」レポート
第2回:6月21日(土)「植物の葉を探してみよう」レポート
第3回:7月26日(土)「食べられるものを探してみよう」レポート
第4回:9月6日(土)「林道を歩いてみよう 水辺で遊んでみよう」レポート
第4回に集めた材料で参加者さんが作った作品写真 その1
第4回に集めた材料で参加者さんが作った作品写真 その2


*「Green Giftプロジェクト」とは、東京海上日動火災保険株式会社が、ご契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、削減した紙資源の使用量策減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
2013年より各地域の環境NPOと協力して、主に子どもたちとそのご家族を対象とした環境保護に関する体験活動を行います。
環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考えるきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。
6月8日(月)まで参加者募集中の、
「『Green Gift』プロジェクト 第2回白神山地野遊楽校」(6月20日(土)開催)

テーマが「マザーツリーに会いに行こう 山菜を探してみよう」ということで、
おかげ様で「マザーツリーが見たい!」と、いつになく早くからたくさんのお申込みをいただいておりました。

……のですが………

マザーツリーに会いに行く道、津軽峠までの道が土砂崩れで道路決壊のため、開通日が未定となりました。











※写真提供:エコ・遊


このため、6月20日(土)は、プログラム実施場所を「ブナ林散策道」に変更して行います。
マザーツリーを楽しみにしていた皆様、大変申し訳ございません!
なお、集合場所、集合時刻に変更はございません。

※既にお申込みの皆様には、本日より個別にお知らせをいたします。


さて、昨年度の「白神山地野遊楽校」でも、残雪の春、そして初夏と2回歩いた「ブナ林散策道」ですが……
ガイドをお願いしているエコ・遊さんいわく「今回は、同じブナ林散策道でも、昨年度参加した方も楽しめるようなコース、内容にいたしますよ!」とのことです!


場所が変更となりましても、安全で楽しい!自然体験を実施いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。
まだ10名程度は空きがございますので、ご興味のある方はお早目にお申込みいただければ幸いです。


この度、実施場所に変更がございましたことを深くお詫び申し上げるとともに、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
———– 6月1日(月)追記 実施場所変更となりました ———–
現在、マザーツリーのある津軽峠まで向かう道路が土砂崩れのため開通日が未定となっており、
標記プロジェクトは実施場所を「ブナ林散策道」に変更して行うことになりました。
詳しくは下記リンク先をご確認ください。
「第2回(6/20)「白神山地野遊楽校」の実施場所変更について」
———————————————————————————————


白神山地の親子自然体験「白神山地野遊楽校(しらかみさんちのあそびがっこう)」では、
第2回目の参加申込を5月18日(月)から開始いたします!























東京海上日動「Green Gift」プロジェクト(*)の一環で、行っておりますこの自然体験プログラム、第2回目は…

「マザーツリーに会いに行こう 山菜を探してみよう」

集合場所からバスで津軽峠に向かい、推定樹齢400年の大きなブナの木「マザーツリー」に会いに行きます。
それから、散策しなが山菜を中心とした植物を観察します。人々の食糧や生活の収入源ともなった山菜、
この「白神の恵み」をいただいて人が生きてきたことも学びますよ~!
------------------------------------------------------------
■日時:6月20日(土)集合12:45~13:00/自然体験13:00~15:30
■集合場所:アクアグリーンビレッジANMON駐車場
 ※弘前からのバス移動を希望される方はご相談ください。
■対象・募集人数:青森県内全域の小学校2年生以上の児童・生徒とその保護者(原則親子参加)=50名程度 ※先着順
■募集締切:6月8日(月) 
------------------------------------------------------------

詳しくは第2回チラシ・申込書をご覧ください。
チラシ・申込書は下記よりダウンロードできます。

↓ダウンロード↓
第2回チラシ
第2回申込書

【問合】NPO法人ECOリパブリック白神 電話0172-88-8808(平日9:00~18:00)
※お取りできない際は留守電となっていますので、御連絡先とメッセージを
お入れ下さい。折り返しご連絡いたします。



2013年度(2013年10月~2014年9月)の開催記録はこちら☆
第1回:4月26日(土)「植物の芽を探してみよう 残雪があれば雪上ウォーク」レポート
第2回:6月21日(土)「植物の葉を探してみよう」レポート
第3回:7月26日(土)「食べられるものを探してみよう」レポート
第4回:9月6日(土)「林道を歩いてみよう 水辺で遊んでみよう」レポート
第4回に集めた材料で参加者さんが作った作品写真 その1
第4回に集めた材料で参加者さんが作った作品写真 その2


*「Green Giftプロジェクト」とは、東京海上日動火災保険株式会社が、ご契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、削減した紙資源の使用量策減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
2013年より各地域の環境NPOと協力して、主に子どもたちとそのご家族を対象とした環境保護に関する体験活動を行います。
環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考えるきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。
今日は、当法人が所属しているヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会主催イベント
【ひろさきアフタースクール 集まれ!未来のキャラクターデザイナー&ゲームクリエイター】のお知らせです!

2015年4月26日(日)、原作の大切さ、造る楽しさをお話やワークショップで体験してもらうイベントです。
講師は“たか丸くん”の作者せのおしょうご氏と“星のカービィ”などの名作を数々生んだプロデューサー足立靖氏です。

※詳細はチラシをご覧ください
今年も4月より、東京海上日動「Green Gift」プロジェクト(※)の一環で、
白神山地の親子自然体験「白神山地野遊楽校(しらかみさんちのあそびがっこう)」開催いたします!






















第1回目は……
残雪の白神山地、夏とは違って道ではないところ(=雪の上)を歩く、一部お尻ですべり降りることができる、
かもしれない、今だけの体験ができるコースをご案内いたします☆

------------------------------------------------------------
■日時:4月25日(土)集合12:45~13:00/自然体験13:00~15:00
■集合場所:アクアグリーンビレッジANMON駐車場
■対象・募集人数:青森県内全域の小学校2年生以上の児童とその保護者(原則親子参加)=50名程度
■募集締切:4月17日(金) ※先着順
------------------------------------------------------------

詳しくは第1回チラシ・申込書をご覧ください。
チラシ・申込書は下記よりダウンロードできます。

↓ダウンロード↓
第1回チラシ
第1回申込書

【問合】NPO法人ECOリパブリック白神 電話0172-88-8808(平日9:00~18:00)


2013年度(2013年10月~2014年9月)の開催記録はこちら☆
第1回:4月26日(土)「植物の芽を探してみよう 残雪があれば雪上ウォーク」レポート
第2回:6月21日(土)「植物の葉を探してみよう」レポート
第3回:7月26日(土)「食べられるものを探してみよう」レポート
第4回:9月6日(土)「林道を歩いてみよう 水辺で遊んでみよう」レポート
第4回に集めた材料で参加者さんが作った作品写真 その1
第4回に集めた材料で参加者さんが作った作品写真 その2



Green Giftプロジェクトとは、東京海上日動火災保険株式会社が、ご契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、削減した紙資源の使用量策減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
2013年より各地域の環境NPOと協力して、主に子どもたちとそのご家族を対象とした環境保護に関する体験活動を行います。
環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考えるきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。
三岳児童センターの皆さんが今年度も「エコキャップ」を集めてくれました☆













こんなにたくさん!!本当に有難うございます。

さて、ここ、三岳児童センターにはこの贈呈式に登場するオリジナルキャラがいまして♪
その名も「エコキャップマン」!!














今年も会えたね、エコキャップマン♪



さてさて、みんなにもっと地球温暖化について知ってもらいたくて、
「エコ先生」久保田さんにいろいろとお話をしてもらいました。













二酸化炭素は水には溶けやすく、お湯には溶けにくいという実験をしたり。














スイッチを切っても消耗される電気「待機電力」について考えました。














そして、最後に皆さんが集めてくれたエコキャップを受け取りました。






身近なことからコツコツと。
小さいことことかもしれないけど、みんなで集めるとこんなにたくさん「エコキャップ」が集まります♪














三岳児童センターの皆さん(保護者の方、ご近所の方も!!)、
ご協力、有難うございました。
ECOリパブリック白神では、エコキャップの回収をしています。
エコキャップとは、ペットボトルのふたのことです。


ふたの重さはだいたい1個2.5gくらいで、昨年度はたくさんの方のご協力で合計で674㎏を回収しました!
だいたい「まわしを付けた横綱白鵬関」4人分くらいです。
(皆さま、ご協力有難うございました)

さて、3月7日土曜日、大沢児童館にて「エコキャップ贈呈式」が行われました。
これは、大沢児童館の皆さんが一年間集めたエコキャップをECOリパブリック白神が受け取るというものです。

ちなみに…
昨年の大沢児童館さんはエコキャプで!!

くまモンをつくってくれました。















さてさて今年は???

















オラフです!!
鼻のとんがりも完璧に再現しています。
一年間、集めてくれて有難う。
保護者の皆さんもご協力、有難うございました。




















このあと新しく出来た「ダンス部」のお披露目ダンスがありました。



















コスチュームも完璧なダンス部の皆さん。



「AKB48と嵐と、あと一曲は分からなかった…。
見ているのが、おっさん2人(理事とスタッフ)でごめんね…」と、贈呈式に行ったスタッフ談



大沢児童館の皆さん、エコキャップ回収のご協力有難うございました。
そしておっさん2人を癒してくれて有難う!!
当法人では、NPO法人青森県環境パートナーシップセンター(ストップ温暖化センターあおもり)
「北国青森における内窓を使用した節エネチャレンジ事業」に協力しております。




この事業では、リフォームや住宅購入で平成26年4月~平成27年2月末までに内窓を設置した世帯を対象に、
内窓による二酸化炭素削減効果を測るためのヒアリングアンケート調査への協力をよびかけています。


●対象 平成26年4月~平成27年2月までに内窓を設置した世帯=10世帯程度
●謝礼 モデル世帯を訪問してのヒアリングアンケート(30分程度)=1回5千円(源泉込)
    この他、室内モニタリングやサーモグラフィーでの撮影にご協力いただいた世帯には別途謝金。
●申込 平成27年2月27日(金)までに青森県環境パートナーシップセンター弘前センター(ECOリパブリック白神内、電話0172-88-8808)へ。
●問合 青森県環境パートナーシップセンター弘前センター(0172-88-8808/平日9:00~18:00)

※平成27年2月28日(土)弘前市総合学習センターにて当事業の勉強会も行います(14:00~16:00/参加無料)。

事業のチラシはこちらからダウンロードできます↓
「北国青森における内窓を使用した節エネチャレンジ事業」チラシ表面
「北国青森における内窓を使用した節エネチャレンジ事業」チラシ裏面



※この事業は環境省「平成26年度地域活動支援・連携促進事業」です。

年末年始の休業について

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
takemori 2014-12-27 13:28
誠に勝手ながら、当法人では、下記の期間年末年始休業いたします。
休業期間中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【年末年始休業期間】2014年12月30日(火)~2015年1月4日(日)