メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 1414
昨日 : 134134134
今月 : 1649164916491649
総計 : 658412658412658412658412658412658412
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2018年10月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お知らせ/随筆 一覧
  • カテゴリ 随筆 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

お知らせ - 弱者のパートナー

弱者のパートナー

カテゴリ : 
随筆
執筆 : 
ecomaster 2010-3-30 10:40
パートナーは妻であるが、私の妻は五年前に交通事故で脳幹部を損傷し、いまも意識を失ったままである。いわゆる身体障害者であり、精神障害者となってしまった。
このような人間を社会は弱者という。大学でいろいろな学生に接し、外では考え方や生き方、価値観の違う人達にふれる。五十年以上も生きてきたからか、頭脳の回転の速さと頭の良さは別物であることを感じるようになった。
ひらめきのある人、知恵のある人、鈍いと言われる人、様々であるが、弱者と健常者の間に境界線があるわけではないようだ。

日本語を理解し面白い話に笑う重度の妻から頭脳明晰な人まで、連続的に変わっているように思うのだ。自分の能力を生かして誠意を持って生きるしかない。
知恵のある人は必ずしも回転の速い人ではない。老母の知恵は私の及ぶところではないと感服することがある。弱者の種類は生きるための必要事項による。
だから弱者は、精神や身体に限ったことではない。私は経済弱者と言っても良い。結婚した時、持ち金の半分で金貨を買い、いま金の相場が下落して価値が1/3に減ってしまった。経済の常識が足りないのである。
白金の方が当時は安かったが、その時から白金の方が金より少なく価値はあると知っていた。そしていま白金は、金より高い。白金を買う決断も勇気もなくまわりに流されていたと言えよう。経済弱者はお金で損をした。
こう考えれば、弱者は環境の問題、法律、医療などあらゆる生きるすべ、生き方に存在する。 

法律の使い方を知らないものは他人に使われ、知る者は法律に救われる。無保険の車所有者と裁判が続いているが、理不尽であり、理屈が通らない、そう思うことが多々ある。その隙間で商売をする人達がたくさんいる。示談屋などはその最たる者だ。私は法律弱者である。
医学に通じれば、妻をもっと救えたかもしれない。事故後五分以内に病院に搬入されたが、脳神経の損傷に積極的な治療はなかった。放置されたも同然といえる。
しかし日本のいくつかの病院では五分以内に運び込まれるなら、切れた脳神経も完全に治癒することができる。六時間以内でもかなりの効果があり、三日以内でも何らかの改善があるという。その治療を受けることができない人は医者がいないに等しい。医療弱者である。
そして環境弱者が存在する。私は環境にやさしい循環型社会をと言いながら、マーケットでプラスチック容器に入った食品を買いつづける。プラスチック容器を買わされるシステムはどうすれば変えられるのだろう。私も環境弱者である。

弱者がお互いに欠けたところを補い、安全、安心な生活を支えるシステムを作りたい。市民だけではできない、企業だけでもできない、お役所だけでも欠ける。そんな思いから、ひろさき環境パートナーシップ21はできたように思う。
あなたもどうですか。



鶴見実
弘前大学 理工学部 地球環境学科 大気水圏環境学講座 教授
HEP21理事長
 (2005年陸奥新報記事)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shirakamifund.jp/modules/d3blog/tb.php/46