メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 1818
昨日 : 8585
今月 : 1612161216121612
総計 : 648364648364648364648364648364648364
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2018年06月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お知らせ/随筆 一覧

お知らせ - 親子で「白神そば」作り、行いました!

親子で「白神そば」作り、行いました!

カテゴリ : 
子どもの健全育成
執筆 : 
takemori 2015-12-4 10:10
11月28日(日)、ヒロロ3階ヒロロスクエア・健康ホールにて……














「白神の新そば!親子そば打ち体験」開催いたしました!

この催し、当法人が参画しているヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会主催
「第4回食育フェスティバル in ヒロロスクエア」
の一企画として実施いたしました。

今回は、「食育」「地産地消」(そして当法人はECOリパブリック“白神”)ということで、
地元のもの、弘前市のおとなり・西目屋村で収穫されたそば粉を使ってのそば打ち体験です。













そば打ちの先生は、西目屋村の「(一財)ブナの里白神公社」の方々……
写真の左から、角田克彦さん、平田俊也さん、小山内悠平さん。

先生いわく、今年そばは全国的に不作傾向にあるが、西目屋村での収穫量は多かったとのこと。
「(収穫)量が多いとそばも美味しい」のだそうです。













先生方のお話を聞く参加者のみなさん。

みなさんがいるテーブルの前には……












そば粉を混ぜるこね鉢、そば生地をのばすめん棒、そして生地を切るそば包丁や駒板など道具がそろっています。

さあ、そば打ち体験開始です!

まずは、そば粉を入れ物にあけ、水を注ぎます。









今回は二八そば、そば粉が8割、つなぎの粉が2割のおそばです。
(後で、先生がテーブルをまわりながら、水が入ったカップをひっくり返し、残っていた水を入れていました。
いわく「ほんの数滴で(そばの)出来が違う」のだそうです……!)

ん、先生方が両手をあげて何やら動作をしていますよ……??












これは、そば粉をまぜる時の手の動作です。
猫の手で円を描くようにまぜるんだそうです。

みなさん、まぜまぜしています。









そこここで
「まぜたら、そばの香りがする~」
「ピーナッツの香りがする」
「最初、ワサビ?と思った」といった感想が飛び交います。

この後、まぜたそば粉を平らにして、再度水を入れ、まぜて……













粉が、かたまりになってきました。

かたまりのシワをなくす作業、真ん中にシワを集めて押して、シワを集めて押して……












この頃になると、生地に弾力が出て、力のいる作業になってきます。
先生の「そば打ちの人は腕が太い」という言葉に納得……

これは、生地を円錐形にしています。こね鉢の傾斜をうまく使うのだそうです。












いよいよ、めん棒を使ってそばの生地をのばします。
下記写真の手の位置にご注目……













生地をなるべく均等に延ばせるよう、めん棒の上で手を内外に動かしているのです~
(もう少し連写撮影すれば良かったです…)

こういった共同作業風景もいくつか見られましたよ!












ひたすら、のばして、のばして、のばして、のばして、のばして……
円というより四角に近くなった薄い生地を、めん棒を使ってたたみます。













たたむ時には「打ち粉」をまぶします。












四角にたたんだ生地をそば包丁で切って……










持ち帰り用のパックにつめて……つめて……












先生方におうちでのそばの茹で方のポイントを聞いて、本日の体験、終了です!

時間にして1時間強、みなさん、お疲れ様でした!
力のいる作業も多く、親子で、兄弟で一緒に力を合わせたり、
お父さんが、お母さんが、お兄ちゃん、お姉ちゃんが奮闘する姿もありました。
今回は、午前午後の2回実施したのですが、10組28人のみなさんが参加してくださいました!
参加して下さったみなさん、そして先生方、ありがとうございました!!!!!

子ども達、自分で作ったそばの味はいかがでしたでしょうか……

ちなみに、西目屋産のそば粉を使った「白神そば」は物産センター Beechにしめや等、
「ブナの里白神公社」さんが運営する施設で食べられますよ!
みなさん、身近にある世界自然遺産白神山地、西目屋村に遊びに行ってみて下さい♪

※「白神そば」については、こんな記事もありました↓
東奥日報「食の味力発見!!」西目屋村 白神そば(2015年5月4日)
※大人の方、おそばだけでなく、西目屋さんのそばを使ったそば焼酎もあるようですよ~。


さて、当法人が参加する次のヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会のイベントは、
12月23日(水・祝)「子どもクリスマスフェスティバル」。
ブナの葉のしおり作りブース出展予定ですよ♪



※今回のプログラムは、一般財団法人白神山地財団が平成26年度に環境省「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」で作成した「白神型ESDプログラム『白神山地で白神様になろう!』」の一部「第3章 食文化に触れる」をベースにしています。(*)

























*参考:
平成26年度 地域活性化に向けた協働取組の加速化事業
「『白神の恵みと(ESD)環境教育フォーラム』開催しました!」(白神山地財団ウェブページ)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shirakamifund.jp/modules/d3blog/tb.php/132