メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 1826182618261826
昨日 : 3745374537453745
今月 : 6498649864986498
総計 : 668764668764668764668764668764668764
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2018年12月  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
お知らせ/随筆 一覧
  
投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2011-10-23 16:30:36 (1817 ヒット)

2010/10/23







投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2011-08-02 09:08:21 (1403 ヒット)

暑中お見舞い申し上げます。


今回は「雨上がりの釣瓶落峠」を紹介します。




この峠につきましては春や秋はありますが夏の紹介は初めてかもしれません。




この日は早朝から藤里町の田苗代湿原へ行きニッコーキスゲの撮影も行いましたが、雨中での撮影となってしまい雨と言えばここしかないと早々に切り上げ釣瓶落峠へ向かいました。




ここは晴天はもちろんですが雨上がりや霧、ガスでも絵になる貴重な場所です。




やはり夏ともなりますと針葉樹も広葉樹も葉が生い茂りなかなか区別がつきませんが、峠の道路から眺める釣瓶落は静けさの中に鳥のさえずりがあちらこちらから聞こえてきて雄大な渓谷を目と耳で楽しめます。





撮影日 2011/07/10
Photo & Comment by 白神Photoハンター斎藤
Net shop SAITO 斎藤商店.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2010-01-19 11:24:12 (1996 ヒット)

皆さん こんにちは 今週は「秋の釣瓶落峠」を紹介します。

ここは以前斜面の崩壊などがり、法面工事などにより3年ほど通行止めがありましたが、昨年よりふたたび開通となり、多くの観光客が訪れるようになってきましたが、暗門の滝などに比べるとまだまだ少なく、雨などで滝が見れないときはコースを変更してこの釣瓶落に足を運んではいかがでしょうか。

西目屋村から入りますと目屋ダムを過ぎ、旧尾太鉱山のあった道路(県道317号線)を秋田県境へ向かって進みます。
手前は砂利道ですが、奥へ進みにしたがって舗装されており、途中釣瓶橋という下を見ると脚がすくむような橋もあり、更に進むとトンネンルが県境となる釣瓶トンネンルが見えてきます。青森県側は徐々に上り傾斜ですが秋田県側に入ると今度は一気に降り傾斜となります。

まさに釣瓶落しそのものです。

県境にそびえる切り立った峰々の眺めはすばらしいものがあり、針葉樹と広葉樹のコントラストも他ではなかなかお目にかかれない風景を醸し出しています。

特に雨でガスに包まれた景色なども魅力的です。秋田県藤里町は県境から全て舗装道路となっていますので運転は楽ですが、途中狭い道路が続きますので対向車には要注意です。

また藤里町中心部へ向う途中黒石林道があり、ここからブナ林のある「岳岱」や「駒ケ岳」あるいは「田苗代湿原」などこの道路を使うと白神の観光スポットが十分楽しめます。

尚、今年の開通は5月25日頃の予定となっています。

次週はいままで紹介していない青秋林道の西目屋村側を紹介します。


1-317号線では最長を誇る釣瓶橋 09/10/25 


2-県境の釣瓶トンネル(秋田県側)06/10/22


3-トンネンルを出てすぐに見える釣瓶落の黄葉 06/10/22


4-釣瓶落に続く峰 06/10/22


5-桧原沢渓谷の夜明け 08/10/25


6-桧原沢渓谷の眺め 08/10/25


7-道路は尾根に沿って進む 08/10/25


8-観光スポットにある駐車場 09/10/25


9-橋の右がかっての釣瓶落への道 09/10/25


10-峠を降りきった所の黄葉 06/10/22


Photo & Comment By 斎藤悟 
Net shop SAITO 斎藤商店.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2009-09-22 16:34:35 (2197 ヒット)

シルバーウィーク(SWと書くのかな?)でしたので、9月22日に家族でドライブしてきました。
弘前ー西目屋ー美山湖ー釣瓶落峠ー峨ろうの滝ー白神山地世界遺産センター(藤里町)ー大館ー碇ヶ関ー弘前という道程です。
全160km ゆっくり回って6時間コースでした。

弘前市内から西目屋ビジターセンターまでは約18km 30分で到着。道路がいいのでスイスいでした。これから釣瓶落峠経由で二ツ井まで向かいますが、途中にお店などはないのでトイレと飲み物などをここで補給です。


美山湖は、只今津軽ダム建設中です。八ッ場ダムのように途中で中止ということにならないですよね?津軽地区に必要なダムです、ハイ。


美山湖から暗門方面へは向かわず左折、釣瓶落峠方面へと向かいます。(西目屋二ツ井線県道317号です)
すぐに砂利道になっちゃいましたが、道路状態はいたって良好!水溜りになるような穴もなく、快適です。

途中道路が狭くなりますので、ライトは点灯した方がいいと思います。また、狭いため譲り合いが必要となりますね。

橋の上から覗き込んでみました。たっ立眩みです。


砂利道は8kmほどで舗装路になり、以降二ツ井まで舗装路となりました。秋田県側は道路整備いいですね。そうしているうちに釣瓶トンネルです。ここが県境(峠)なんですね。


トンネルを抜けると・・・そこは絶景だった!
左に白石沢渓谷、右に桧原沢大渓谷。

桧原沢大渓谷ですが、本日は雨模様で雲が低く立ち込めており。それがまた幻想的でした。岩肌と雲と木々、そして深い渓谷。



峨ろうの滝


白神山地世界遺産センター(藤里町)
秋田杉の年輪がありました。200年超の特大モノです

美山湖からここまでで50km、時間にして2時間ほどです。

この後、二ツ井、大館、碇ヶ関、弘前に戻りました。
途中、県境の風穴ドライブインで昼食をとりました。超大盛りで家族一同びっくりです。

今度は紅葉の時期に来て見たいですね。山がこんもりしているのできっときれいだろうなぁ・・・。


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2009-08-26 10:50:10 (2710 ヒット)

皆さん こんにちは 今週は「釣瓶落峠」(つるべおとしとうげ)を紹介します。

1-県境の釣瓶トンネンル(秋田県側)2007/05/12

この地名につきましてはまだ馴染が無く一体場所はどこ?と思われている方も多いこととおもいます。場所は青森県西目屋村と秋田県藤里町の県境でトンネルを抜けた藤里町からの渓谷の眺めはすばらしく、これからの名勝地として脚光を浴びることと思います。
2-針葉樹だけの桧原沢渓谷 2007/05/12



3-木に覆われはじめた桧原沢渓谷2008/07/02


西目屋村からは目屋ダムの砂子瀬地区から廃坑となった尾太鉱山へ向かう県道317号線(秋田でも同じく県道317号線)を一路藤里町へ向かうと県境が長さ157mのトンネンルとなり、そのトンネンルを抜けると景色が一変します。

4-雨中の桧原沢渓谷 2009/05/23


5-晴天時の桧原沢渓谷 2008/07/02


6-残雪と霧の桧原沢渓谷2009/05/23


それまでの景色は渓流に沿ったゆっくりとした昇り傾斜がトンネンルを抜けると尾根に沿った道路となり、両側に渓谷が広がります。名前の由来通り大変急傾斜の渓谷で、以前道路が開通する前に沢を越え江戸時代から使われていたという釣瓶落を降った経験がありますがほぼ垂直に降るような難所でまさに釣瓶落そのものでした。

7-早春の釣瓶落峠 2007/05/12


8-県境を越えると針葉樹と広葉樹の山が広がる 2007/05/12


道路わきには駐車場もあり桧原沢渓谷や釣瓶の景色が堪能できます。この峰を過ぎると一気に急勾配の道を下っていきます。

ぜひこれからの観光地として暗門等以外でも楽しめます。
9-県道は尾根に沿って進む 2009/06/27 


10-秋田県の沢にはいくつもの橋が整備されている 2009/06/27




最後に地元のイベントしてPRさせていただくと9月20日(日)に第28回目となる暗門祭が開催されます。カラオケ、よさこいソーラン、丸太切等内容も多種多様となっていますので、ぜひご家族や友人等でお越し下さい。


以上で春夏偏は終了です。
次週第22回目からは秋の白神山地を紹介します。


Photo & Comment By 斎藤悟 
Net shop SAITO 斎藤商店.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/