メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 1313
昨日 : 134134134
今月 : 1648164816481648
総計 : 658411658411658411658411658411658411
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2018年10月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お知らせ/随筆 一覧
  
投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2012-06-30 15:47:27 (2378 ヒット)

白神岳に登山しました。(H24.6.24-25)
行きは白神岳登山口から登り始め、マテ山コースを経て白神岳山頂へ向かいました。
ここにある避難小屋に一泊し、翌日は十二湖コースを下山します。


登山初日はあいにくの雨模様でしたが、何とか登頂し、避難小屋で乾杯です!



翌日は快晴となり、朝日を岩木山の麓に見ることが出来ましたし、下山してからは夕日を日本海に望むことが出来ました。




今回撮影できた動物達です。

識者によれば、イヌワシの可能性80%とか!


セミの幼虫の抜け殻


アカゲラのメス


マイマイ


熊か何かの糞と糞ころがし虫


ノコギリクワガタのメス


Photo by Oonaka
H24.6.24-25


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2011-10-11 18:27:36 (1530 ヒット)

皆さん こんにちは。旬の白神山地を歩く、今回は10月9日に実施しました白神岳トレッキングを紹介します。

白神岳も山頂へのトレッキングは今回で5回目となりました。
5回目ともなりますと、コースについても色々と学習できて、楽なところやきつい個所など段々と分かって来ますのでペース配分にもいくらか余裕が出てきます。



とは言っても全長6.5キロのコースは何度行ってもきついのは同じで、かえって急斜面のことばかりが気になってしまいます。
今回は日帰りでトレッキングしましたが、やはり山頂の避難小屋へ1泊で行くのが体力的にはベターかと思います。



さて、当日は天気も良く深夜の2時半に白神岳登山口駐車場に到着しましたが、連休中でもあり20~30台ほどの車がいました。
午前3時半トレッキング開始、いつもは自然界の音を聞きながら登山をするのですが、今回は熊の出没が怖くあえてヘッドフォンで音楽を聞きながら、ライトで暗い夜道を照らして進みました。



この時期ですとマテ山コースの斜面が明るくなるのは5時半頃です。大峰岳と白神岳山頂への分岐点には9時半到着、途中シャッターを押しながらのトレッキングでしたが標高900mくらいまではまだ紅葉も進んでおらず、マテ山から延びる尾根の急斜面にさしかかってようやく紅葉する木々が増えてきました。



山頂の尾根にはかなりの登山客がいて、前日には13名が避難小屋に宿泊したそうです。



やはり体力に自信がある方は二又沢コースからもかなり登っていました。
山頂は30~40名ほどがいて、大変賑わっていました。
山頂から見た白神山地核心地域の紅葉はまだ先で10月も中旬以降にならないと鮮やかな色彩は見られないでしょう。



なお、余談ですが愛車のトヨタRAV4が30万キロを突破しました。
平成7年9月から乗っていますがまだまだ手放せません。本当に頼もしい相棒です。




撮影日2011年10月9日
Photo & Comment by 白神Photoハンター斎藤
Net shop SAITO.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2010-11-02 11:16:27 (1646 ヒット)

皆さん こんにちは 今回は10月18日に実施した「白神岳(黄葉編)」を紹介します。
写真は山頂からマテ山の峰など徐々に下っています。






1232mの山頂から1000m付近までは低木が続き、あまり黄葉は楽しめませんがナナカマドの実はまだ残っていて青空をバックに赤い実がきれいでした。





今年は例年より紅葉シーズンも遅く感じられ、また黄葉の鮮やかさも少なく写真泣かせのシーズンとなっています。

山全体がまぶしいほど燃える様な黄葉(紅葉)というにはちょっと物足りないものがあります。





それだけに太陽の日を浴びた時はブナの黄葉などが一段と美しく感じられ、その一瞬を逃さないように常に太陽の日差しを確認しながらの下山となりました。





結局山頂にある避難小屋を9:30頃出発したのですが、白神岳の登山口駐車場に到着したのは15:00頃になってしまいました。
いつもながら長い6.5kの道程です。

次回は高齢者向きの白神コースを紹介したいと思います。

2010/10/18
Photo & Comment By 斎藤悟 
Net shop SAITO 斎藤商店.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2010-10-26 22:58:01 (2096 ヒット)

皆さん こんにちは「旬の白神山地を歩く」、今回は18日に撮影した白神岳山頂付近の峰々の風景です。
この日は早朝からまずまずの天気に恵まれましたので、山頂から360度のパノラマが眺望できました。

1-尾根に続く登山道

2-赤い実はナナカマド

3-西側に見える日本海

4-FM中継した避難小屋は3階建て

5-ちゃっかりPRを

6-山頂からの北東の全景

7-早々とツアー客が到着



この白神岳は山頂が尾根のほぼ南の端にありますので、北側に伸びる尾根の登山道、東に広がる白神の核心地域、更には南西側の日本海など実に変化に富んだ風景が楽しめます。

この日は岩木山が下山するまで山頂を見せることがなかったのが残念でしたが、それ以外はすばらしい眺めが楽しめました。

8-尾根の登山道より南のトイレ


なお、午前9時半頃に下山を始めたのですが、この時間にはすでにツアー客が尾根の登山道に現れたのには驚きました。
ツアー客の皆さんはいったい何時に登山を開始してきたのでしょう?

9-ツアー客でにぎわう山頂

10-チシマササに覆われた東斜面

11-北東の険しい山々が向白神岳

12-西に続くマテ山の尾根


次回は白神岳中腹の黄葉を紹介します。

2010/10/18
Photo & Comment By 斎藤悟 
Net shop SAITO 斎藤商店.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/


投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2010-10-19 23:27:59 (1970 ヒット)

皆さん こんにちは 「旬の白神山地を歩く」、今回は10月18日早朝の白神岳からの眺めです。
前日の雨やひょうも上がり、気温5度という寒さの中、指の感覚がマヒするのを我慢し、一人白神岳山頂にて早朝写真を撮りました。



やや雲が多いものの何とか太陽も顔を覗かせ、下界ではほとんど見ることのできない光景を目の当たりにし、なんとも神々しい雰囲気を味わいました。



この風景を今度は仲間と見て、ともに感動を味わいたいものです。
本当に感動ものです!



尚、前日の夕方には弘前市内のスタジオと白神岳避難小屋とでFMアップルウェーブの2元中継を実施しました。



皆さん白神岳山頂は携帯(私はdocomo)は勿論ですがFMがかなりきれいに聞こえます。


2010/10/18
Photo & Comment By 斎藤悟 
Net shop SAITO 斎藤商店.All right reserved
http://homepage2.nifty.com/zuppado/


(1) 2 »