メインメニュー
がんばろう東北!

節電にご協力ください
東北電力電気使用量

お天気
XML2JSON sample
アクセスカウンタ
今日 : 1252125212521252
昨日 : 1330133013301330
今月 : 1006110061100611006110061
総計 : 1393841139384113938411393841139384113938411393841
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

エコ・グリーン
当HPのメニューカラ―は「エコ・グリーン」です
ECOリパブリック白神とは?
活動
白神山地について
白神山地を歩く
<  2019年12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お知らせ/随筆 一覧
16)その他の地区
16)その他の地区 : アップルジンジャージャムの作り方
投稿者 : ecomaster 投稿日時: 2011-12-11 16:17:12 (3285 ヒット)

津軽はりんご王国でもあります。りんごを使ったジャムの簡単な作り方をご紹介します。


材料
りんご1個(約200g)写真は紅玉です。
グラニュー糖80g(りんごの30-40%)
生姜 15g レモン2切 食用油2滴
これで、ジャムの瓶詰め1瓶(160g)くらいのボリュームになります。赤黒いりんごは赤色が、ふじのような薄赤いりんごは褐色のジャムが、シナノゴールドのような黄色いりんごからは黄色いジャムができます。(皮の色がポイントです)


1)りんごの芯を取り除きます。
皮から色素が出ますので、そのまま剥かないで使用します。


2)りんご3/4を皮ごとすりおろします。
残りの1/4はりんごの食感を残すために、皮ごとぶつ切りにします。
3)生姜もすりおろし、レモンは汁を絞ります。


すったりんごと刻んだりんごを混ぜ合わせた状態。
早くも皮から色素がにじみ出ています。


4)食材を全部混ぜ合わせます。


5)かき混ぜます。


6)電子レンジで加熱すると色が出始めます。2分ずつ様子を見てかき混ぜましょう。


7)更に加熱します。8分くらいでOKだと思います。水分が多少残るくらいがベストです。一晩おくと水分がジャムに吸収されていきますので。


出来上がり(写真のよりもうちょっと水分があったほうが固くならずにいいですね)



印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。