MENU

【家庭用脱毛器の効果はいつから?】効果が実感できる脱毛器はどれ?

脱毛の効果はいつから?
目次

家庭用脱毛器で得られる効果は?

家庭用脱毛器では永久脱毛はできない

家庭用脱毛器で永久脱毛することは残念ながらできません。

永久脱毛が可能なのは医療機関でしかできない「医療行為」になります。

なので、家庭用脱毛器以外でも脱毛サロンなどは永久脱毛ができないんですね。

毛根の組織を破壊することで永久脱毛することが可能となっています。

この毛根の組織を破壊するのは実は医療行為なんです。

脱毛サロンや家庭用脱毛器では、あくまでも毛量を減らしたり、細くしたりするものという理解が必要です。

ただ、家庭用脱毛器よりも脱毛サロンの方が出力レベルが高いのでもっと早く効果をより感じることができます。

しかし、家庭用脱毛器の自宅で居ながらむだ毛の処理が出来るという点は魅力的ですよね。

家庭用脱毛器も脱毛サロンもどちらも完全な永久脱毛は出来ないことはしっかりと頭に入れておきましょう。

永久脱毛の定義とは?

脱毛サロンや家庭用脱毛器では永久脱毛は無理ということはわかりましたがそもそも永久脱毛とはどのような状態なのでしょうか?

AEA(米国電気脱毛協会)では、
最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める」とされています。完全に生えてこない状態になる場合もありますが、一般的には、脱毛治療で減毛された状態が長期間にわたり維持されている(半永久的な効果)事と考えられています。

引用元:つくば医療脱毛センター

上記のように20%生えてこなければ永久脱毛と認められます。

永久脱毛と聞くと完全に毛が生えてこないことを指すかと思いきや20%まではOKなんですね。

脱毛サロンや家庭用脱毛器で使われているIPL方式の光脱毛でこの状態になるというのは残念ながらできません。

生えるペースが遅くなったり毛が少なくなったりすることはできます。

綺麗になったなと思ってもまた生えてくることがあるのはこのせいなんですね。

永久脱毛が可能なのは「医療脱毛」「ニードル脱毛」だけ

永久脱毛が可能なのは医療脱毛もしくはニードル脱毛だけです。

医療脱毛は主にレーザー脱毛を行います。

脱毛サロンや家庭用脱毛器での光脱最寄りもより深い部分に照射でき毛根を細胞を破壊します。

基本的にはレーザー脱毛で施術することが多いでしょう。

ニードル脱毛とは細い針を毛穴に入れて電気を流すことで毛根の細胞にダメージを与えます。

ニードル脱毛は直接毛穴に入れるのでメラニン色素が薄い白髪でも脱毛が可能なのが特徴です。

また、目の周りなどレーザー脱毛が行えない部分にも行えるので全身綺麗にしたい!という人はレーザー脱毛とにーどつ脱毛の両方を使うことが可能です。

ニードル脱毛はもちろん医療行為なので医療機関でしか施術することはできません。

家庭用脱毛器は継続使用で抑毛・減毛効果が得られる

家庭用脱毛器は永久脱毛はできませんが生えるのが遅くなったり毛を減らすことができます。

もちろん、家庭用脱毛器でもツルすべ肌に状態まで持っていくことができますよ。

ただ、完全な永久脱毛ではないのでしばらくすると生えてきてしまいます。

脱毛サロンよりも時間はかかってしまうのですが気軽にいつでもできるのが家庭用脱毛器の良い所!

脱毛サロンと違っていつでも照射することができるので生えてくるようになったらまた照射していけばいいだけなので気持ち的には楽ですよね。

いつでもどこでも自分のペースで使えるのが家庭用脱毛器の良い所です。

何回も繰り返し照射することで脱毛サロンに近い状態に持っていくことが可能です。

家庭用脱毛器の効果がいつから効果が実感できる?効果的な使い方は?

家庭用脱毛器の使用頻度は1~2週間に1回

家庭用脱毛器の使用頻度はそれぞれの家庭用脱毛器によって異なるのですが、ほとんどの場合は1~2週間に1回くらいのペースが推奨されています。

早くムダ毛ケアをしたくて頻繁に使用したくなりますが、毎日のように使っていると肌トラブルの原因になります。

毛には毛の周期があるので毎日やっても意味がありません。

ただ、肌トラブルと照射回数の無駄遣いになってしまうので毎日照射するのはやめてくださいね。

例えば火傷や埋没毛といった肌トラブルが起きやすいですよ。

もちろん違う箇所であれば毎日使用しても大丈夫です。

例えば腕を今日、明日は足といった具合に部位をずらして脱毛するのは可能です。

自分で全身をケアすると結構時間がかかってしまいますよね。

部位を分けて照射するのは全く問題ありません。

家庭用脱毛器で効果を実感できる期間は2~3カ月

家庭用脱毛器で、効果を実感できる期間は2か月から3か月後です。

家庭用脱毛器は使用後は、数日を経過すると毛根から毛が抜け落ちるので、むだ毛を減らす効果があります。

むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、脱毛効果を実感できるのは、2か月から3か月ぐらいです。

一定の期間を過ぎると、休止期のむだ毛もきれいに処理が出来るので、むだ毛が減ってきます。

家庭用脱毛器は、1週間から2週間に一回ぐらい使用することで、脱毛効果を高めることが出来ます。

生理中や妊娠中は、皮膚が敏感になっているので使用しないほうが良いでしょう。

家庭用脱毛器は、フラッシュを照射して、むだ毛を処理できる商品です。

医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って、永久的な効果はありません。

永久脱毛は出来ませんが、自宅での自己処理を楽にしたり、抑毛、減毛したい人に向いています。

脇、VIOなど毛が濃く太いパーツは効果の実感に時間がかかる

脇やデリケートゾーンは、毛が太くて密集している部位なので、家庭用脱毛器では、脱毛効果を実感するのに時間が掛かります。

ビキニライン、Iライン、Oラインなどは、自己処理が難しい部位です。

家庭用脱毛器は、IラインやOラインの粘膜部分は使用出来ないので、火傷をしないように注意をする必要があります。

粘膜以外の部位は脱毛が出来るので、出力を調整しながら慎重に行うことが大事です。

家庭用脱毛器は、脇やデリケートゾーンも処理出来ますが、永久的な効果を得たい場合は、医療機関の医療レーザー脱毛、ニードル脱毛の施術を受けるのがお勧めです。

医療機関では、痛みに敏感な場合は麻酔クリームを塗ってくれるので、痛みを最小限に抑えることが出来ます。

家庭用脱毛器で、デリケートゾーン、脇などの自己処理をする時は、保冷剤でクールダウンをしましょう。

腕、脚などは効果の実感までが早い

家庭用脱毛器は、腕や脚などの部位は効果を実感するのが早い傾向があります。

脇やデリケートゾーンに比べると、毛が密集しておらず、細いので効果を実感しやすいです。

家庭用脱毛器は、1週間から2週間に1回使用することで、2,3か月後には抑毛、減毛効果が実感出来ます。

家庭用脱毛器は、永久的な効果は得ることが出来ませんが、脚や腕などの部位は脱毛効果を実感することが出来ます。

医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って、永久的な効果は得ることが出来ませんが、定期的に使用することで、むだ毛を減らしてきれいな素肌になれます。

口コミでも評価の高い家庭用脱毛器を選んでおくと、皮膚への刺激、負担などが少なく、自己処理が楽になります。
剃刀や除毛クリームを使用するよりも、毛が生えてくるのが遅くなりますし、肌荒れを未然に防ぐことが出来ます。

家庭用脱毛器の種類や機能について

家庭用フラッシュ(光)脱毛器の特徴

家庭用フラッシュ脱毛器は、インターネット通販の専門店、家電量販店などで購入することが出来ます。

家庭用フラッシュ脱毛器の特徴は、毛が生えている部分に光を照射することで、毛根からむだ毛を処理することが出来ます。

冷却装置が搭載していない場合は、脱毛後に保冷剤などを使ってクールダウンをすることで、皮膚が赤くなったり、痒くなるのを防げるのが特徴です。

家庭用フラッシュ脱毛器の特徴は、痛みが少なく、一度に広範囲にむだ毛の処理が出来る点です。

脱毛したい部位に合わせて、出力を調整することが出来るので、回数を重ねるごとに抑毛、減毛効果が期待出来ます。

家庭用フラッシュ脱毛器は、コンパクトな形状になっており、痛みが少ないのが特徴です。

家庭用フラッシュ脱毛器は、比較的リーズナブルな価格で販売されています。

10万円以下で購入できる商品が多いです。

家庭用レーザー脱毛器の特徴

家庭用レーザー脱毛器の特徴は、フラッシュ脱毛とは違って、自宅で居ながらレーザー脱毛が出来るのが特徴です。

家庭用脱毛器は、医療機関に比べるとレーザーの出力が弱いため、永久的な脱毛は出来ません。

フラッシュ脱毛に比べると、レーザーの出力が強いので、一度に広範囲にむだ毛の処理が出来るのが特徴です。

レーザー脱毛器は、痛みが強いイメージがありますが、事前に冷却などをしておくことで、痛みを最小限に抑えることが出来ます。

家庭用レーザー脱毛器は、数多くの商品が販売されているので、口コミなどで人気の高い商品を選んでおくことが大事です。

機能性や実用性に優れた家庭用レーザー脱毛器は、優れた脱毛効果が期待出来ますし、肌への刺激、負担などを軽減することが出来ます。

家庭用レーザー脱毛器は、短時間でむだ毛の処理が出来るので、自己処理が楽になります。

カートリッジ交換式と本体交換式の特徴について

家庭用脱毛器には、カートリッジ交換式と本体交換式があります。

カートリッジ交換式は、脱毛をする前にカートリッジを取り付ける必要があります。

カートリッジは寿命があるので、定期的に買い替えが必要です。

本体が壊れていない場合は、カートリッジを交換すると何度でも使用することが出来るので便利です。

数多くの商品が販売されているので、カートリッジの寿命が長い商品を選んでおくと良いでしょう。

本体交換式の場合は、本体が壊れてしまうと買い替えが必要になります。

本体交換式は、カートリッジを購入する必要はないですが、壊れてしまうと本体ごと買い替える必要があります。

カートリッジ交換式と、本体交換式はどちらにも、メリットとデメリットがあるので理解をしておくことが大事です。
ライフスタイルや肌質、毛量に応じた商品を選ぶと失敗が少ないです。

冷却クーリング機能について

家庭用脱毛器には、冷却クーリング機能が搭載している商品があります。

脱毛後は皮膚が熱を持っている状態なので、普段よりも皮膚がデリケートになっています。

家庭用脱毛器の冷却クーリング機能を使用することで、熱を持った部分のクールダウンが出来ます。

クールダウンをすることで、皮膚の赤みや痒み、肌荒れなどを未然に防ぐことが出来ます。

家庭用脱毛器には、冷却クーリング機能が搭載していない商品もあります。

機能が付いていない場合は、保冷剤を準備してから、脱毛後に冷やしておくことが大事です。

数多くの商品が販売されているので、じっくりと時間を掛けて選びましょう。

家庭用脱毛器には、10万円以下の商品がありますが、冷却クーリング機能が欲しい場合は、お値段が高めの商品を選ぶと良いでしょう。

クールダウンをすることで、肌トラブルを未然に防げます。

タッチセンサー機能について

家庭用脱毛器には、タッチセンサー機能が搭載されています。

タッチセンサー機能は、安全性に優れており、肌への負担を減らすことが出来ます。

家庭用脱毛器を選ぶ時は、簡単に操作が出来る商品がお勧めです。

肌荒れなどのトラブルを防ぐためには、使用前に取り扱い説明書にきちんと目を通すことが大事です。

タッチセンサー機能を使用することで、センサーを調節しやすくなります。

インターネットの公式サイト、大手通販サイトなどでは、タッチセンサー機能が優れた商品が揃っています。

ボタンひとつで操作が出来るので、初めて購入する人も使いやすいです。

自宅で居ながらむだ毛の処理が出来るので、幅広い年代に人気があります。

安全性に優れており、痛みの少ない家庭用脱毛器を選んでおくと、皮膚への負担や刺激などを減らすことが出来ます。

機能性、実用性に優れた商品を選びましょう。

照射レベル調整機能について

家庭用脱毛器には、照射レベル調節機能が付いているので、脱毛したい部位に合わせて調節をすることが出来ます。


皮膚が厚くて強い部位、薄くて弱い部位、毛が密集している部位などに応じて、照射レベル調節が出来るのが魅力です。

ボタン一つで操作が出来るので、幅広い年代に人気があります。

雑誌やテレビCM、SNSなどで評価の高い商品は、10段階ぐらいに出力を調整出来るのが魅力です。

数多くの商品が販売されているので、自分の毛質や毛量、肌質に応じた商品を選ぶと良いでしょう。

インターネットの公式サイト、楽天市場、アマゾンなどの大手通販サイトでも、人気の商品を購入することが出来ます。

顔やデリケートゾーンなどの、皮膚が薄くて弱い部位でも、産毛や薄い毛、細い毛などもきれいに処理することが出来ます。

剛毛でもきれいに脱毛が出来ます。

家庭用脱毛器で脱毛効果が得られる仕組み

家庭用脱毛器の仕組みとは?

家庭用脱毛器の仕組みは、医療機関の医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って、永久的な効果は期待出来ません

レーザーやフラッシュを照射することで、毛根にダメージを与えることが出来るため、抑毛、減毛効果が期待出来ます。

家庭用脱毛器は、医療機関の脱毛機器とは違って、コンパクトな形状になっており、やや出力が弱いのが特徴です。

足や腕などは脱毛効果が出やすいですが、脇やデリケートゾーンなどの、毛が太い部位は効果を実感するのに、3か月以上掛かることがあります。

口コミでも評価の高い商品を選んでおくと、一度に広範囲に照射が出来るので、脱毛効果が高いのが特徴です。

痛みに敏感な人の場合は、フラッシュやIPL脱毛を選ぶことで、痛みを最小限に抑えることが出来ます。

出力を調整することが出来るので、効果的な脱毛が出来るのが魅力です。

脱毛器の光は成長期の毛にしか反応しない

家庭用脱毛器は、毛周期のサイクルに合わせて使用することで、抑毛、減毛効果が期待出来ます。

むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、成長期、休止期、退行期などがあります。皮膚の表面に出ている毛は、成長期の毛です。

家庭用脱毛器のフラッシュは、成長期の毛にしか反応しないので、まだ表面に出ていない毛にはダメージを与えることが出来ません。

成長期のむだ毛は処理できるので、1週間から2週間に1回使用することで、少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。

エステサロンの光脱毛とは違って、毛が太くて密集している部位は、脱毛効果を実感するのに時間が掛かってしまいます。

家庭用脱毛器を購入する時は、一度に広範囲にむだ毛の処理が出来る商品を選んでおくと良いでしょう。

家庭用脱毛器は、成長期の毛にしか反応しないので、きちんと覚えておく必要があります。

毛周期について

むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、成長期、休止期、退行期などがあります。

成長期の毛は表面に出ており、太くて黒い毛が生えています。

家庭用脱毛器のフラッシュは、表面に出ている成長期の毛しか、処理をすることが出来ません。

休止期のむだ毛は、まだ皮膚の表面に出ていないので、フラッシュでダメージを与えることが出来ないのが特徴です。

医療機関では診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、一人一人の毛周期のサイクルに合わせた脱毛の施術を行っています。

医療機関の医療レーザー脱毛は、ニードル脱毛に比べると痛みが少なく、体に負担が少ないので人気が高いです。

毛周期のサイクルは成長期、休止期、退行期などがあるので、自宅で自己処理をする時は1週間から、2週間に1回程度家庭用脱毛器を使用すると良いでしょう。

家庭用脱毛器は成長期のむだ毛を処理出来ます。

成長期とは?

むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、効果的に脱毛をするためには成長期のむだ毛をきれいに処理することが大事です。

成長期は毛の勢いや成長が活発になっており、皮膚の表面に太い毛や黒い毛などが出てくるので、見た目が悪いので悩んでいる人が少なくありません。

家庭用脱毛器は、基本的には表面に出ていない毛には、フラッシュはダメージを与えることが出来ません。

成長期のむだ毛は、表面に出ているので、この部分はきれいに処理をすることが出来ます。

家庭用脱毛器は、表面に出ているむだ毛はきれいに処理が出来るので、定期的に使用することで、少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。

剛毛で悩んでいる人には、脱毛効果を実感するのに時間が掛かることが多いです。

医療機関に通院をしたいけれど、時間やお金に余裕がない場合は、家庭用脱毛器を使って、自己処理をするのがお勧めです。

退行期とは?

むだ毛には、毛周期のサイクルがありますが、退行期について理解しておく必要があります。

退行期は、むだ毛の生えてくる勢いが弱くなっており、皮膚の表面に留まっている状態です。

毛の勢いが落ちているので、毛抜きなどで抜くと簡単に抜けることがあります。

退行期のむだ毛は、細くて弱い状態ですが、毛周期のサイクルが活発化すると、すぐにまた毛が生えてきます。

成長期は、毛が太くて黒いので、皮膚に生えてくると目立つので悩んでいる人が少なくありません。

医療機関では、毛周期のサイクルに合わせた脱毛を行っているので、永久的な効果を実感したい人に向いています。

家庭用脱毛器は、自分の毛質、毛量、肌質に合った商品を選ぶことで、脱毛効果を高めることが出来ます。

退行期が過ぎると、また毛の勢いが出てくるので、定期的なむだ毛の処理が必要です。

休止期とは?

むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、仕組みを理解しておく必要があります。

成長期が終わると休止期などがあるため、皮膚の表面に毛が出ていない状態です。

家庭用脱毛器は、休止期の皮膚の表面に出ていない毛はフラッシュで、ダメージを与えることは出来ません。

家庭用脱毛器は成長期のむだ毛には、フラッシュでダメージを与えることが出来ますが、表面に出ていない毛はまた生えてしまいます。

数多くの家庭用脱毛器が販売されているので、友人や知人のアドバイスを受けたり、口コミ情報などを比較してから購入すると良いでしょう。

成長期、休止期、退行期などの毛周期があるので、自分のヘアサイクルを理解することで、脱毛効果を高めることが可能です。

皮膚の表面に出ている毛は、きれいに処理することが出来るので、抑毛、減毛効果が期待出来ます。

永久的な脱毛を希望する場合は、医療機関に通院をしましょう。

脱毛効果が実感しにくいケース・濃く太い毛

家庭用脱毛器は、現代は優れた商品が製造、開発されているので、自宅で居ながらむだ毛の処理が出来ます。

優れた商品が揃っていますが、脱毛効果が実感しにくいケースがあるので、理解しておきましょう。

家庭用脱毛器は剛毛で太くて、黒い毛が密集している部位には、効果を実感するのに時間が掛かることが多いです。

デリケートゾーンや脇などは、毛が密集している部位なので、1週間から2週間に1回程度、使用していても3か月ぐらいは掛かることがあります。

剛毛で悩んでいる人、思春期などの年代で毛周期が活発な人の場合は、脱毛効果が実感しにくいケースが多いです。

医療機関に通院をしたいけれど、時間的な余裕がない場合は家庭用脱毛器を購入する人が増えています。

家庭用脱毛器のメリットとデメリットを理解しておくことで、自分に合った商品を選ぶことが出来ます。

脱毛効果が実感しにくいケース・産毛や細い毛

家庭用脱毛器は、優れた商品が販売されていますが、効果が実感しにくいケースがあります。

医療機関のレーザー脱毛、ニードル脱毛に比べると、薄い毛や細い毛、産毛などには効果が出にくい傾向があります。

数多くの商品が販売されているので、細い毛や薄い毛、産毛などもきれいに処理が出来る商品を選ぶことが大事です。

顔の産毛が気になっている場合は、顔脱毛が出来る家庭用脱毛器を選んでおくと、透明感のある素肌になり、化粧のりが良くなってきます。

ピーチスキンなどで悩んでいる場合は、購入を検討すると良いでしょう。

医療機関のレーザー脱毛に比べると、出力が弱めになっているので、毛深い人は効果が出にくいケースがあります。


家庭用脱毛器を選ぶ時は、友人や知人のアドバイスを受けたり、男女兼用で使用出来る商品を選んでおくと失敗が少なくなります。

脱毛効果が高い!人気の家庭用脱毛器5選

【ケノン】エムロック

ケノンのエムロックは、数多くの雑誌やSNSなどでも紹介されており、口コミでも評価の高い家庭用脱毛器です。

安全性が高く、痛みの少ない光脱毛器です。専用のカートリッジが付いているので、脱毛をする前に設置する必要があります。

一度に広範囲に照射をすることが出来るので、短時間でむだ毛の処理が出来ます。

10段階に出力を調整出来るので、皮膚が薄くて弱い部位でも、きれいにむだ毛の処理が出来ます。

ケノンのエムロックは、美肌効果の高い脱毛が出来るので、毛穴を目立たなくしたり、埋没毛などを防ぐことが出来ます。

インターネットの公式サイト、楽天市場、アマゾンなどの大手通販サイトで購入することが出来ます。

ケノンのエムロックは、10万円以下で購入できるので、経済的な負担を減らすことが出来ます。

デリケートゾーンや顔などの部位も脱毛出来ます。

【脱毛ラボホームエディション】脱毛ラボ

【脱毛ラボホームエディション】は、大手脱毛サロンの脱毛ラボが販売している家庭用脱毛器です。

一般的な家庭用脱毛器に比べると、光の出力が強いので、一度に広範囲にむだ毛の処理が出来ます。

脱毛サロンが開発、製造している商品なので、美肌効果が高く、デリケートゾーンや脇などの皮膚が薄い部位でも、黒ずみや埋没毛などを防ぐことが出来ます。

出力を調整することで、デリケートゾーンも粘膜のすれすれまで、きれいに処理できるのが魅力です。

痛みが少なく、皮膚への刺激が少ないので、敏感肌や乾燥肌の人でも使用出来ます。

一般的な商品に比べると、フラッシュのパワーが強いので、男女兼用で使用出来る商品です。

【脱毛ラボホームエディション】は、信頼できる脱毛サロンの商品なので、1週間から2週間に1回使用することで、3か月ぐらいで効果を実感しやすいです。

【シルクエキスパート】BRAUN

【シルク【シルクエキスパート】BRAUNは、安全性に優れており、痛みの少ないフラッシュ脱毛器です。

範囲にフラッシュを照射出来るため、短時間でむだ毛の処理が出来るのが魅力です。

【シルクエキスパート】BRAUNは、コンパクトで手に持ちやすい形状になっており、価格も5万円前後とリーズナブルです。

出力は10段階に調節することが出来るので、毛が多くて密集している部位でも、きれいに脱毛が出来るのが魅力と言えます。

美肌効果の高いフラッシュ脱毛器なので、毛穴が目立たず、埋没毛などを防ぐことが出来ます。

数多くの雑誌やSNSなどでも紹介されており、若い人でも購入しやすいです。

インターネットの公式サイト、楽天市場、アマゾンなどの大手通販サイトでも購入することが出来ます。

信頼できる会社の商品なので、大手通販サイトの口コミでも人気です。

【LAVIE】ラヴィ

光エステ脱毛器のLAVIEは、エステサロンなどで使用されているIPL脱毛器です。

IPL脱毛は、一般的な光脱毛に比べると痛みが少なく、美肌効果が高いのが特徴です。
専用のカートリッジが付いているので、脱毛をする前に取り付ける必要があります。

光脱毛器のLAVIEは、毛根からきれいにむだ毛の処理が出来るので、毛穴が目立たず、黒ずみなどを防ぐことが出来ます。

美肌効果の高い脱毛器なので、顔や脇、デリケートゾーンなどのむだ毛の処理が可能です。

光エステ脱毛器のLAVIEは、出力を調整することが出来るので、脱毛したい部位に合わせやすいです。

剛毛で悩んでいる人はもちろんですが、薄い毛や産毛などもきれいに処理が出来るのが特徴です。

インターネットの公式サイト、楽天市場、アマゾンなどの大手通販サイトでも購入することが出来ます。

【トリア パーソナルレーザー脱毛器X4】トリア

家庭用脱毛器のトリアは、従来の光脱毛器とは違ってレーザー脱毛機器です。

数多くの雑誌やテレビCMなどでも紹介されており、口コミでも評価が高いので、幅広い年代にお勧めです。

光脱毛器は出力が弱いですが、レーザー脱毛器なので医療機関と同様に優れた脱毛効果が期待できるのが魅力です。

家庭用脱毛器のトリアは、毛の密集している部位にレーザーを照射出来るので、毛根からきれいに処理をすることが出来ます。

一般的な光脱毛機器に比べると、出力が強いので短時間で脱毛を終えることが出来ます。

レーザー脱毛機器は痛みが強いイメージがありますが、比較的痛みが少なく、皮膚への負担が少ないのが魅力です。

本体の価格も10万円前後なので、初期費用は掛かっても医療機関に通うよりは費用を抑えることが出来ます。

定期的に使用することで、少しずつむだ毛を減らせます。

家庭用脱毛器の効果はいつから実感できる?のまとめ

家庭用脱毛器は、自宅でむだ毛の処理が出来るので、エステサロンや医療機関に通院をする時間がない人に向いています。

家庭用脱毛器には、カートリッジ交換式、本体交換式などの種類があります。

専用のカートリッジは、寿命があるので定期的に買い替えが必要です。

本体交換式の場合は、カートリッジは必要ないですが、本体が壊れてしまうと買い替えが必要です。

カートリッジ交換式は、本体が壊れるまでカートリッジを交換すると使用出来ます。

家庭用脱毛器には、レーザー脱毛機器、フラッシュ脱毛機器、IPL脱毛機器などの種類があります。

自分の毛質や毛量、肌質などに合った家庭用脱毛器を選んでおくと、きれいにむだ毛が処理出来ます。

家庭用脱毛器には、永久的な効果はないですが、定期的に使用することで、減毛、抑毛効果が期待出来ます。

美肌効果が高く、痛みの少ない商品が人気です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる